Suyattoハーブの休息を「ストレート」で飲んでみた感想!

いざ、すやっとハーブの休息を注文した後の話ですが、保管方法の記事でも紹介した通り、いろいろな飲み方があります。公式ページに書いてあるのは、次の3つ。炭酸割り、お湯割り、ストレート。それから、口コミを確認したところ、りんごジュースで割ったら美味しかった!との声もありました。

せっかくなら、自分が一番美味しく感じる方法で飲みたいので、それぞれの方法を試してみることにします。

今回は最初ということで、一番オーソドックスなストレートでそのまま飲んでみます!

付属の計量カップに適量を注いで・・・

割って飲む場合は、このカップでは溢れてしまうから、小さめのグラスがあった方がいいですね。

でも、ストレートで飲む場合には、計量カップでそのまま飲めばいいから、その点楽ちん。

ごくっ。

一口でぐいっと飲んでみる。さて、気になるお味は・・・

おっ、思っていたより飲みやすい。

若干柑橘系の風味がします。ハーブの休息という商品名ながら、ハーブっぽさは感じないです。ハーブ独特の味が苦手な人も、これなら特に問題なく飲めそう。

ただ、飲みやすいけど、美味しいか?と聞かれれば、そうも思わない。「ザ・可もなく不可もなく」というかんじです。おしゃれなボトルの印象から、上品な美味しい味を想像してしまうと、飲んだときガッカリするかもしれません。

反対に、薬や漢方というイメージをもって飲んだ人からすれば、「体にいいのに、苦さもなくて飲みやすいじゃん!」と良い印象を受けるでしょう。なるほど、口コミで味についての意見が「美味しい!」と「そうでもない」に別れていた理由がちょっとわかりました。

ストレートでも全然いけます。だから、手を加えるのが面倒なときはそのままで飲むことにしました。

これからの寒い季節、唯一ちょっと気になるとしたら、ドリンクの温度ですかね。冷蔵庫に入れて保存するので、飲んだときのヒヤッとした冷たさが気になる人もいるかも。一口だからお腹を壊すようなことはないでしょうし、飲んだあとは体がポカポカしていくのですが。お湯で割る人がいる理由は、きっとそういうところなんでしょう。

以上、Suyattoハーブの休息の飲み方(ストレート編)のレビューでした!
他の飲み方もまた、試してみようと思います(^^)

「Suyattoハーブの休息」の保管方法、飲むタイミング、飲み方

届いたら、開封するまでは、部屋の日の当たらない涼しい場所に保管

窓際とかでない限り、どこでも大丈夫でしょう。(でも、夏場だったら開封前から冷蔵庫に入れておいたほうが無難かも!)

 

開封したら、付属の白いキャップに付け替えて、冷蔵庫に

付け替えないと、注ぐ時にこぼれちゃいます(体験談)。

 

飲むタイミングは、お風呂上がりか就寝前

入浴後に飲むと、お風呂上がりの時間がより濃密なリラックスタイムに♪

 

注ぐ前に要注意!ボトルをよく振ってから

これ、忘れがち。成分が沈殿してしまうんでしょうね。白キャップがしっかり締まっていることを確認してから振りましょう。

 

割って飲むのも良し!

ストレートでも全然飲みやすいですが、炭酸やお湯で割って飲むのも好評なようです。口コミの中には、アップルジュースで割って飲んだら美味しかったとの声も。いろいろ試してみるのも楽しそうですね。(ただし、せっかく本製品がノンカフェインなので、お茶で割るのは控えたほうがいいかも

「Suyattoハーブの休息」〜開封の儀〜

日時指定で注文日の2日後に到着!

30×40×20cmくらいの大きさのダンボールで届きます。

商品名はちゃんと伏せてくれてるので安心ですね。

割れ物なのでしっかり梱包。

梱包を外すと出てきました!

さて、開けてみよう!

内容物は、ボトルと付替えキャップと目盛り付きの容器。

ただよう高級感。。

飲み口の金の包装を外すと、なるほど、ボトルは青なんですね。

付属の白いキャップに付け替えました(これがないと注ぐときにこぼれます)。
あー、口コミにあった通り、高級感はなくなったかな?これはこれで可愛いけど^^;

 

以上、「Suyattoハーブの休息」の開封の儀でした!

実際に飲んでみての体験記はこちらです。

よければ参考にしてみてください(^^)