【体験記】「Suyattoハーブの休息」は私の休息をどう変えた?

「Suyattoハーブの休息」はたして効き目はあるのか??
商品が届いた初日の、飲んでから翌朝起きるまでの私の体感覚をお伝えします(^^)

22:30 飲む

いつもの就寝1時間前。付属の計量カップに20mlほど注ぎ、ストレートで飲みました。

目安は1日17ml〜25ml。飲み方もお湯割り、お茶割り、炭酸割りといろいろあるようですが、初日なので、ひとまずオーソドックスに。

味は、柑橘系の風味が少しするけど、特段、美味しくもなければ不味くもない。漢方っぽさや、ハーブ独特の苦味はないので、飲みやすいことは間違いないです。

22:35 頭の方からポカポカ

飲んだ直後の体感としては、頭の方がやんわりと温まるかんじ。

口コミでは体全体が温かくなるとあったから、ここからゆっくり下に広がっていくのかな?と予感。

22:55 体の芯からポカポカ 微弱なほろ酔い?

案の定、飲んでから20〜30分後、体全体がポカポカしてきました。とはいっても、本当にやんわりとです。

頭の感覚としては、微弱なほろ酔い状態といったところ。もちろん、アルコールは入っていませんが。

少しとろ~んとしてきたかな?

23:30 ベッドに入る

本を読んだり、なんやかんやゆっくり過ごして、いつも通りの時間にベッドに入ります。

この時点で、眠くて眠くて仕方がないというわけではありませんでした。ただ、普段より気分はリラックス気味です。

さて、寝つきはどうなるか。。

23:40〜23:50 入眠?

寝た時間は覚えようがないので、あくまで推測です^^;

でも、いつもの、「30分たち、1時間がたち・・・」と時計を見ながら焦ることはなかったので、少なくとも30分以内には自然と寝ついていたのだと思います。

06:50 起床 久々の寝起きのスッキリ感

普段より10分早く、アラームが鳴る前に自然に目が覚めました。

「ちゃんと眠れた!」と昨日の夜のことを振り返る前に思ったのが、
「何?このスッキリ感??」

意識がクリアで、スッとベッドから起き上がれる。

「自分はしかるべき睡眠をとれたんだな」ということを、目覚めの感覚で実感したのでした。

この朝の清々しさは、しばらくの間、忘れていた感覚だったなぁ。

以上、「Suyattoハーブの休息」を飲んでみた私の体験記でした。
目覚めてからの1日を、スッキリ快適に過ごせたことは言うまでもありません。
寝起きがいいと、体調以上に気分がいいですね、単純に。
寝つき以上に、翌朝の目覚めの良さがこのハーブドリンクの最大の特徴。
商品選びの参考になれば幸いです(^^)